お問い合わせは:03-5720-1217

複数資産の遺産分割 (2020.01.15)

~~~~ご相談からご依頼までの流れ~~~~

お父様のご相続が発生、相続財産が不動産・預貯金・有価証券と数種類あり良い遺産分割方法を模索しています、とご相談頂いたA様(長男)とB様(二男)。
ご相続人はA様(長男)とB様(二男)、お母様のC様の3名で、A様、B様が代表して相続手続きについて葬儀会社紹介の司法書士等複数にご相談されたが、満足のいく回答を得られず、
ホームページで相続に特化した司法書士をお探しのところ、弊社を知りご相談に来られた、との事でした。

 

【お手続き内容】

担当司法書士が、ご相談者A様、B様より頂いた不動産・預貯金・有価証券についての詳細情報を基に財産目録を作成。
全資産の分割割合が、法定相続割合の A:B:C=25%:25%:50% になるよう調整してほしいとのご希望もあり、提携の大手税理士法人と協力し各相続人間での遺産分割方法・割合等をご提案。

各相続人様の同意を得た上で遺産分割協議書を作成し、不動産登記・各金融機関の預貯金解約・株の名義変更手続きを代行。
更に二次相続対策等についても様々なご提案をさせて頂きました。

 

~~~~~~~お客さまの声~~~~~~~

「親切に対応頂き非常に良かったです。分からない事にも快く対応して頂き、非常に満足です。
料金面に関しても、手続き内容からするとリーズナブルでこちらも満足しています。小松様に対応頂けて本当に良かった、ありがとうございました。」

- ご長男A様より -

 

~~~~~~担当司法書士より~~~~~~

『ご利用頂き誠にありがとうございました。当初、ご相談に来られた際、手続きについて非常に戸惑っていらっしゃる様に感じられたと記憶しております。
不動産・預貯金・有価証券等多数資産があり、一刻も早く手続きのご不安を拭えるよう全力を尽くさせて頂きました。
税理士との連携も密に取り、スピード感を意識してご対応させて頂いた次第です。
また何かございましたら、お気軽にご相談下さい。』

- 相続生前対策専門チーム チームリーダー
司法書士 小松祐介 -

お問い合わせ・お申し込み