お問い合わせは:03-5720-1217

―40年ぶりの画期的な相続法改正ー (2018.09.06)

40年ぶりに相続法が改正!

今回ご紹介するのは、「遺言制度に関する見直し」についてです。
1.自筆証書遺言の方式の変更 →2019年1月13日より施行
・財産目録等一部分のみ自書でなくても可能に!
・変更訂正の方法の一部緩和化
2.自筆証書遺言の保管制度新設 →施行日未定(但し2020年7月12日までに施行)
・法務局が、遺言者の申請に基づき、遺言を保管
・相続開始後は、法務局が遺言書の保管の有無や遺言内容に関する証明書を発行”
・保管された遺言書については公正証書遺言と同様、家庭裁判所の検認不要
詳細をお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください!

まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・お申し込み